Search

介護のーを+に変える


たとえ介護が必要なカラダになっても

“自分のやりたいこと”を  諦めたくはないですよね!!!

その思いに応える町がありました。。

川崎市が実行する「かわさき健康福寿プロジェクト」は、

“介護をする立場”の 事業者と    “介護をされる立場”の 利用者に

インセンティブを提供することで、

「「介護を維持・改善しよう!!」」」

という動きです。(拙い説明)

ちなみに、こちらがインセンティブの景品。

参加の証とキーホルダー

プロジェクトに参加した証のシールです。

そこのあなた、

ご近所さんから唐突に、

「このミカン美味しいからあげるわよ」

とミカンを一つだけもらったような人の顔してませんか??

介護が必要な立場は、

「このまま一生介護されるのか・・・」とセンチメンタルな気分になります。

それを、このプロジェクトで改善しましょう。参加しましょう。さらにその記念ももらえる。

そういった「「大義名分」」

「「記念の証」」が必要なんです!!

実際に、このプロジェクトで要介護度を維持・改善した人は

およそ半分以上!!! 

介護報酬の改定などを踏まえて、川崎市を例に、素晴らしい介護支援プロジェクトが各地で広がっています。

あなたの町はどうですか?

#介護 #エール #川崎市

8 views

Recent Posts

See All

家で仕事

家で仕事が当然の日々になり、打ち合わせもzoomでするようになった。パソコンにカメラがついていなかったのでカメラを注文。約1ヶ月かかって昨日手に入った。

椿姫

知り合いの施設でオペラ椿姫を聞きました。NHKのエールでも音が歌った曲です。

●広告の掲載、誌面に関するご意見・ご感想、掲載に関するお問い合わせは下記メールフォームをご利用ください。 

お問い合わせ

一般社団法人百歳万歳

エール事業部

〒105-0004

東京都港区新橋2-20-15 

新橋駅前ビル1号館506

Email: hyakusai.yell@gmail.com

Tel    : 03−6264−6047

Fax   : 03−6261−7309