立体的な絵画?の世界


絵って平面ですよね・・・

(いきなり、バカな入りですみません)

みなさんは立体的な絵を見たことはありますか?

もちろんだまし絵的な類ではありません。

千葉ナリさんの作品は、しっかりと奥行きがある立体アートなんです

というより、額縁に入っている絵のように見えますが、

絵ではないんです・・・

その中身はというと

紙や布なんです!!

本屋さんや雑貨屋さんに、“飛び出すメッセージカード”って売ってますよね!?

あれの超スケールバージョンと思って頂ければいいのでしょうか。どうなんでしょうか?

作品によって、紙か布に分かれるのですが、

何枚にも重ねた紙を切って、

更に立体的に貼り合わせてゆく。

普通に重ねて貼り合わせただけじゃ、

立体感はできません。

まさに芸術の域です。

千葉さんの作品の数々は、

エール夏号をご覧ください。。

#エール #作品 #ファブリックアート #立体アート

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もうすぐオリンピック

いよいよオリンピックが今週からスタート。千葉県老人クラブの広報紙の取材で上総一ノ宮町のサーフィン会場に行ってきました。とは言っても会場には入れませんでしたので周辺をうろうろ。関係者のインタビューをしてきました。

家で仕事

家で仕事が当然の日々になり、打ち合わせもzoomでするようになった。パソコンにカメラがついていなかったのでカメラを注文。約1ヶ月かかって昨日手に入った。