たった1軒の養蚕農家さん


戦後まもなくは

数多くあった養蚕農家も、

世界的な不景気に流されて

だんだんと幕を卸してゆきました。

今では埼玉県某市の養蚕農家はたった1軒だけ。

今回はその方にお話を聞いてきました。。

所沢市にお住いの小暮晴彦さん(82)

養蚕だけでなく、なんとこの方、

エッセイ、SF、推理小説などを30冊出す文筆家

さらには、小手指かるたの開発や

大学やイベントでの講演60回以上など

所沢市きっての文化人なのです。

気になる記事の内容は、4月1日発売!エール春号をどうぞ

#エール #農家 #養蚕 #所沢市 #人生の達人

閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示

家で仕事が当然の日々になり、打ち合わせもzoomでするようになった。パソコンにカメラがついていなかったのでカメラを注文。約1ヶ月かかって昨日手に入った。