​思い出募集

新連載 「​私たちの思い出めぐり」

​若い時は毎日の事で無我夢中。
過去を振り返ることなどありませんでした。
しかし、高齢になって眼や耳も悪くなり、身体も思うように動かなくても、たくさんの思い出は私たちの心に残っています。
それは高齢者の特権とも言えます。
​そんな思い出を誌面に残していただきたいと企画しました。

思い出

募集

昭和39年(1964年)の思い出

​ 皆さんの若い頃の思い出を教えてください。

今回の募集は東京オリンピックがあった昭和39年(1964年)です。

 東京オリンピックが開催され、94カ国7495人が参加。それにともない東海道新幹線開業。ちなみに東京新大阪間の料金は5030円だったとか。

 マグニチュード7.5の新潟地震で被災者86,000人に。

 スポーツではアメリカ人初の力士「高見山」が入門。以来外国人力士は増えました。

 テレビでは「木島則夫モーニングショー」がスタートし、ワイドショーが次々と生まれました。

  NHKで「ひょっこりひょうたん島」放映。子どもたちの人気番組でした。

 歌では「ああ上野駅/井沢八郎」、「幸せなら手をたたこう/坂本九」、「忘れな草をあなたに/菅原洋一」などが流行。

 そのころ大卒の公務員の初任給が19,000円。中華そば59円、映画鑑賞料(大人)221円でした。

​◆応募方法

郵送の場合

原稿用紙1枚(400字)にタイトル、住所、氏名、年齢、電話番号、本文を書き、投稿する。

メールの場合

ワードでタイトル、400字程度の原稿を書き、メールに添付する。

メールには住所、氏名、年齢、電話番号を記入すること。

​◆封書の送り先

〒105-0004

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館506 

​◆メールの送り先

​皆さまの思い出をお待ちしております。

エール編集部「思い出係」宛 

​こちらもチェック➡︎