風呂敷の包み方


風呂敷の包み方を取材して来ました。風呂敷は反物の余ったものを切って端を縫ったもの。だから切った方の2片しか縫ってない。両端は織ったまま。それに正方形ではなく、縫った方が少し長いとか。たかが風呂敷、でも奥が深い!


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もうすぐオリンピック

いよいよオリンピックが今週からスタート。千葉県老人クラブの広報紙の取材で上総一ノ宮町のサーフィン会場に行ってきました。とは言っても会場には入れませんでしたので周辺をうろうろ。関係者のインタビューをしてきました。

家で仕事

家で仕事が当然の日々になり、打ち合わせもzoomでするようになった。パソコンにカメラがついていなかったのでカメラを注文。約1ヶ月かかって昨日手に入った。