江ノ島にひそむ魔物、その名は…


こんにちは!エールの高原です。

すがすがしい月曜日。。。今週も元気にやっていきましょう!

さて、先週末、、皆さまはどのような休日を過ごされましたか。

実はわたくし、無謀にも江ノ島に行って来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何が無謀かといいますと、、

先週木曜日あたりから関東をとんでもない暴風が襲っていたのですが、

当の江ノ島は海岸から突き出た地形なので風の影響がすさまじく、

その日の風速なんと「20m/s」以上!!

これがどの程度かと言いますと、、

あともう少しで「樹木が根こそぎ倒れます」。

台風以上の風が吹いていることもあり、江ノ島の観光客は大混乱

スカートを押さえ、髪の毛を押さえ、向かい風に目も開けられず、終いには後ろ向きで歩く人も。。。

江ノ島は階段が多いので強風は特に危険ですネ!

昼前には退散したのですが、

帰り際にも、島に入る橋をわんさかわんさか人が渡ってゆきます。

「島には魔物が住んでおる。悪いことは言わんから引き返しなさい」

島の前に立っている長老がそう忠告してもおかしくない江ノ島でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際に、江ノ島は魔物が住む島として有名なスポット。探訪中にも、多くの魔物に遭遇しました。

トイレ前の茂みで何かを発見

近寄ってみると。。。

茂みで風よけをしているかわいいきゃつが!

こっちにも!!

どうやら鑑賞に夢中にさせることで、トイレをさせない戦法のようです。

い、入り口の前にも!!夢中に戯れさせて、なかなか店内に入れさせない作戦を。恐ろしい。。。

道端にも!!

背中で油断させようとしています。

うちの子も

鋭い眼つきをよそに、

あごを差し出してきます。

いい週末でした。

#江ノ島 #エール #暴風 #猫 #魔物

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もうすぐオリンピック

いよいよオリンピックが今週からスタート。千葉県老人クラブの広報紙の取材で上総一ノ宮町のサーフィン会場に行ってきました。とは言っても会場には入れませんでしたので周辺をうろうろ。関係者のインタビューをしてきました。

家で仕事

家で仕事が当然の日々になり、打ち合わせもzoomでするようになった。パソコンにカメラがついていなかったのでカメラを注文。約1ヶ月かかって昨日手に入った。